06/30 Ac アクチニウム完成 06/26 Ra ラジウム完成 06/22 Fr フランシウム完成 06/20 Rn ラドン完成 06/17 At アスタチン完成 06/15 Po ポロニウム完成 06/14 Bi ビスマス完成 06/12 Pb 鉛完成 06/09 Tl タリウム完成 06/09 水銀完成 06/07 Au 金完成 06/03 Pt 白金完成 06/02 Ir イリジウム完成

シエンティア-ポルタ

-- ↓ 遊び方工事中 ↓ --
【Scientia-porta】は元素記号を視覚的に学ぶカードゲームです。ゲームも原子番号を順番に覚える「ポルタ」、元素周期表で遊ぶ「PT」、各元素の特徴からカードを探す「Isshu」、二枚のカードから合成統合を連想する「シンセシス」、運と知識の集合体「テクニクス」と初心者からマニアまで遊べるゲームが可能です。さあ、遊んで学びましょ

スポンサーリンク




フランシウムン [Fr フランシウム]

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s-t-g/20240622/20240622002221.png

 


www.youtube.com

 

[フランシウムン] (フランシウム - Fr)

 

【外見】

フランシウムンは小柄で華奢な体格で、まるで薄い霧のように透明感のある銀白色の姿をしています。彼の目は深い青色で、常に周囲を警戒している様子が伺えます。その体は微細な光の粒子で覆われており、まるで一瞬で消えてしまいそうな儚さを感じさせます。

 

【性格】

非常に臆病で慎重な性格です。自分の短命さを理解しており、常に自分を守ることを第一に考えています。しかし、好奇心が強く、自身の存在が科学の発展に貢献できることに誇りを持っています。

 

【特技】

・臆病(レベル1):非常に臆病で、危険を感じるとすぐに隠れます。この特技は、彼が非常に不安定で短命なベーシクンであることを象徴しています。

・かくれんぼ(レベル2):巧妙に隠れる能力を持ち、周囲の物質に溶け込んで見つかりにくくなります。この特技により、自然界に存在するベーシクンの中で1番最後に発見されることになりました。

 

【生態】

ウラン鉱石やトリウム鉱石の中に微量に存在します。自然界では非常に短命です。そのため、彼の存在が確認されること自体が非常に稀です。

 

【その他】

極端な放射性と短命さから、生態はほとんどわかっていないです。現在は科学研究の対象としてのみです。彼の研究は放射性崩壊や核反応の理解を深める上で重要と思われています。

 

 

【シエンティア物語】

昔々、技師達が最後のベーシクンのフランシウムンを発見した時のお話です。
フランシウムンは短命で臆病な性格のベーシクンでした。彼の放射性と短命さが常に彼を危険にさらしていたのです。
そんなことは知らないシエンティアの技師達は、彼を捕まえるために様々な方法を試みます。
しかし、フランシウムンは常に上回って逃げ回っていました。
ある日、1人の技師がついにフランシウムンの居住地を見つけました。それはウラン鉱石の中の小さな隙間でした。
フランシウムンは観念し、遂に人々の前に姿を現したのでした。
そして彼の存在は教科書に記されました。人々はフランシウムンの放射性と短命性を理解し、彼を追いかけることを止める決断をします。
そして、彼は自分の短い生涯を通じて自由を謳歌したのです。



Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。