06/22 Fr フランシウム完成 06/20 Rn ラドン完成 06/17 At アスタチン完成 06/15 Po ポロニウム完成 06/14 Bi ビスマス完成 06/12 Pb 鉛完成 06/09 Tl タリウム完成 06/09 水銀完成 06/07 Au 金完成 06/03 Pt 白金完成 06/02 Ir イリジウム完成

シエンティア-ポルタ

-- ↓ 遊び方 ↓ --
【Scientia-porta】は元素記号を視覚的に学ぶカードゲームです。ゲームも原子番号を順番に覚える「ポルタ」、元素周期表を楽しく憶える「PT」、各元素の特徴からカードを探す「Isshu」、二枚のカードから合成統合を連想する「シンセシス」、運と知識の集合体「テクニクス」と初心者からマニアまで遊べるゲームが可能です。さあ、遊んで学びましょ

スポンサーリンク


イリジウムン [Ir イリジウム]

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s-t-g/20240602/20240602022641.png

 

 

[イリジウムン] (イリジウム - Ir)

 

【外見】

イリジウムンは銀色のヘルメットをしたベーシクンです。その表面は鏡のように滑らかで、光を反射して美しく輝きます。目は青白い光を放ち、その姿は神秘的で威厳に満ちています。

 

【性格】

彼は知的で冷静、非常に正確な判断力を持つ存在です。常に落ち着いていて、焦らずに物事を進めることができるため、信頼されるリーダーでもあります。彼の精密な性格は、高精度なキャリブレーション能力に由来しており、村の技術者たちの頼れるパートナーとなっています。

 

【特技】

・スパークプラグ:燃焼機関点火装置の製造で活躍しています。この特技で内燃機関点火プラグの中心極にイリジウムを使用して、内燃機関の性能向上やメンテナンスの簡素化に役立っていて、シエンティアの機械が滑らかに動くようになりました。

・高精度キャリブレーション:彼はシエンティアで使用される測定機器やセンサーを正確に調整することができます。これで村の技術者たちは正確な測定を行い、品質の高い製品を作り出すことができます。

 

【生態】

彼の故郷は空の上にあり、かつて大きな隕石に乗ってこの地に降り立ったとの伝説が残っています。そのため、彼は天からの贈り物として特別な敬意を持って扱われています。

 

【その他】

イリジウムンは前々回(5回目)の大量絶滅の地層にのみ凝縮されていることがわかっています。このため、彼らは空の上から大きな石に乗って飛来したと考えられています。

 

 

【シエンティア物語】

昔々、シエンティアにイリジウムンと言うベーシクンが住んでいました。

ある日、シエンティアでは内燃機関の開発が進みます。技術者たちは蒸気機関からガス機関、そして内燃機関へと進化させ、革新的なエンジンを作り上げたのです。

しかし、その内燃機関には問題がありました。燃料であるガソリンを燃焼させる際、点火が頻繁に失敗してしまうのでした。

そこでイリジウムンが、内燃機関の点火プラグにイリジウムを応用し効率と耐久性を向上させる技術を開発しました。

 

その革新的な改良により、機械の動作はより滑らかになりシエンティアは新たな進歩を遂げたのでした。
しかし、技術者たちはいつも新たな挑戦を求め、次なる革新への道を模索し続けたのです。

 

 

 


Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。